ケーブルテレビ

放送サービス

 

ケーブルテレビは、CATV局のアンテナですべての放送を一括受信し、ケーブルを通して直接ご家庭にお届けします。したがって、BS・CS用のパラボラアンテナやチューナーなどを設置することなく衛星や地上デジタル放送をご覧いただけます。

ただし、BSを視聴いただく場合「BSチューナー」が、CS有料番組を視聴いただく場合、「セットトップボックス(ケーブルテレビデジタル受信用チューナー)」が必要となります。

すべての番組は、1本のケーブルを通じて直接ご家庭に届けられるので、アンテナ受信のように周囲の建物に左右されることも少なく、いつでも安定した画像と音声で番組をお楽しみいただけます。ケーブルテレビならケーブル1本で地上デジタル放送をご覧いただけます。UHFアンテナは必要ありません。

 

downfile1022935256

 

~ケーブルテレビによる地上デジタル放送の特徴~
1.ケーブルテレビならケーブル1本で地上デジタル放送をご覧いただけます。 UHFアンテナは必要ありません。

2.すぐに電波が届かない地域でも、ケーブルテレビのネットワークを活用して 地上デジタル放送をご覧いただくことができます。

※地上アナログ放送に関しても「地上アナログ波停波(2011年7月24日)」 までは、視聴する事が可能です。

 

通信サービス

 

ケーブルテレビならケーブル1本で、テレビのほかにインターネットも電話も使うことができます。

ケーブルテレビのネットワークを利用した通信サービスは、インターネット接続サービス、ケーブルテレビ回線を使用したケーブルテレビ電話や、IP技術を利用した050IP電話サービスがあります。

自主放送サービス

 

自主放送チャンネルを通じて、お客さまの生活に役立つ地域情報をお届けしています。地域に密着したケーブルテレビだからこそできる、きめ細やかな情報サービスです。

また、データ放送サービスも行いますので、お客さまが「見たい時に見たい情報」を得ることが可能です。